ダイエット

    1: 風吹けば名無し 2022/07/04(月) 10:55:20.63 ID:UCAi6V1F0
    付き合った時から10キロ近く太っとる
    痩せろって言っても飯少し減らすだけでスイーツバクバク食うわ運動もしない
    女としてまじで見れんわ

    【嫁が痩せないから別れたいんやが】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2022/07/03(日) 00:32:15.71 ID:ohZdITLO0
    no title

    170ch83kg
    最初2ヶ月はリングフィットやって
    ここ1ヶ月ぐらいは腕立てと腹筋ローラーやってるやで

    ] 【30歳の肥満おじさんワイが3ヶ月運動してみた結果】の続きを読む

    1: 猪木いっぱい ★ 2021/03/28(日) 23:01:39.57 ID:K1RaS98z9
    次のトレーニングで燃焼する脂肪の量を最大化することを検討している場合は、開始する30分前にコーヒーを飲むことを検討してください。

    新しい研究によると、コーヒーは脂肪燃焼に大きな違いをもたらす可能性があります。

    研究者は、15人の男性ボランティアから集められた結果に基づいて、体重1キログラムあたり3ミリグラムのカフェイン(通常は約6mg / kgとされているカフェインの単回投与量の約半分)が有酸素運動中の脂肪燃焼速度を高めることができることを発見しました。

    コーヒーの投与量は、最大脂肪酸化率(MFO、体が脂肪をどれだけ効率的に燃焼するかの尺度)を朝に平均10.7パーセント、午後に29パーセント増加させることが示されました。

    それは、MFOについて私たちがすでに知っていることを追加します。
    それは、全体的な有酸素能力と同じように、午後よりも朝の方が低いということです。

    スペインのグラナダ大学の生理学者、フランシスコ博士は、「脂肪の酸化を増やすために、朝は空腹時に運動することをお勧めします」と述べています。

    「しかし、この増加が朝の運動によるものなのか、それとも長期間食事を摂らなかったためなのかは不明であるため、この推奨は科学的根拠に欠けている可能性があります。」

    研究者たちはまた、カフェインと運動の関係をより詳細に調べることに熱心でした。
    このリンクの背後にある科学はそれができるほど包括的ではありませんが、カフェインはしばしば運動能力の改善に関連付けられています。

    解説:カフェイン中毒に注意しましょう

    gooqle翻訳一部割愛全文はリンク先へ
    https://www.sciencealert.com/drinking-coffee-before-exercising-does-something-pretty-awesome-to-your-body
    https://www.sciencealert.com/images/2021-03/processed/coffee-cup_1024.jpg

    【【筋トレ/ダイエット】運動前にコーヒーを飲むと脂肪燃焼に大きな違い】の続きを読む

    このページのトップヘ